十分な栄養を摂取すれば認知症を予防できる【毎日の習慣にしよう】

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

身体と上手に向き合う

生薬

生理の終了が近づいてくるに従って起こる更年期の症状を軽くする為に、漢方を生活に取り入れる事はお薦めです。更年期に有効な漢方は様々な種類があり、病院で処方してもらう事もドラッグストアなどで購入する事もできます。

もっと読む

効果を最大限に得る飲み方

背広のメンズ

オルニチンは肝機能を安全に向上させることができます。サプリメントも人気を集めていますが、オルニチン配合のお味噌汁やヨーグルトも売れ筋商品になっています。過剰摂取しても問題ありませんが、一度にたくさん摂るより小分けに摂取した方が効率的です。

もっと読む

目を守ってくれる各種成分

背広の男の人

ルテインとアントシアニンは眼精疲労対策として最適な栄養素なので、セットで摂ることをおすすめします。アイブライトやアスタキサンチンも眼球をダメージから守ってくれるので、紫外線・活性酸素の害を軽減したい方はぜひ利用してください。

もっと読む

脳細胞への栄養補給

男性と女性

栄養不足が原因

脳には、胴体ほど多くの栄養分が届けられません。というよりも、脳細胞が栄養分として利用できる物質の種類が少ないため、必然的に届けられる量も少なくなるのです。しかも栄養分は血管によって脳細胞に届けられるのですが、その血管は、年をとるにつれて細くなります。これにより栄養供給の効率が一層悪くなりますし、脳細胞は栄養不足からどんどん衰えていきます。高齢になることで認知症の発症リスクが高くなるのは、そのためです。しかし、脳細胞の栄養不足が原因なのですから、それを解消すれば、認知症を予防できるようになります。そしてそのために利用されている健康食品が、DHAやレシチンのサプリメントです。これらを飲むことで、脳細胞の栄養状態は良くなっていきますし、それにつれて認知症を予防できる確率は高くなっていくのです。

DHAとレシチンの効果

先述したように、脳細胞には限られた栄養分しか吸収されないのですが、そのひとつがDHAです。脳には、栄養分の通過を阻止する特殊なフィルターがあるのですが、DHAはそのフィルターをくぐり抜けることができるのです。そのためDHAのサプリメントを飲めば、それだけ脳細胞は衰えにくくなるわけです。そしてレシチンのサプリメントを飲めば、脳細胞の細胞膜が柔らかくなります。これにより脳細胞は、より多くの栄養分を吸収できるようになりますし、さらには老廃物の排出もしっかりとおこなうようになります。そしてその結果、細胞としての状態が良くなり、認知症の予防効果が出てくるわけです。現在の日本では、認知症を発症する人が増えているため、これらのサプリで予防する人もまた増加しています。